ISO 9001:2015品質マニュアル

1. 目的

本マニュアルは、綜合設備株式会社(以下、当社という)の品質マネジメントシステムの最上位の文書として、当社の品質マネジメントシステムの概要、品質方針、下位文書の引用、並びに当社の活動や業務とISO9001:2015(JIS Q 9001:2015)要求事項との相互関係を明確にすることを目的とする。

2. 適用範囲・適用規格及び用語の定義

2.1 適用範囲

適用する製品及びサービス:管工事の施工 適用サイト:綜合設備株式会社(北海道釧路市入江町7番21号)及び各施工現場

2.2 適用規格

ISO9001:2015/JIS Q 9001:2015「品質マネジメントシステム-要求事項」 但し、以下の要求事項については、適用不可能な要求事項とする。 ISO9001:2015 8.3 設計・開発 :当社では、顧客から支給される設計図書に基づき、施工を行うため、設計・開発業務は存在しないため。

3. 品質方針 及び 品質目標

綜合設備株式会社 品質方針

当社は常により良い品質をお客様に提供できるよう、施工技術・品質管理技術の向上に努め、管工事業を通じて地域社会に貢献できる企業を目指します。

綜合設備株式会社 品質目標

【1】顧客の信頼を得ることができるマネジメントシステムの確立。

[数値目標]
1. 竣工検査の工事成績評点:90点以上(釧路市)、70点以上(国)、80点以上(道)、75点以上(町)
2. 改善報告書の手直し作業:0件

【2】創意工夫により、苦情、クレーム件数の0(ゼロ)の継続。

[数値目標]
1. 改善報告書のクレーム件数:0件継続。

HES:Step1環境に関する基本方針

1.環境に関する基本方針の制定

当社の最高責任者は、環境に対する継続的な改善活動を行うために、環境に関する基本方針を文書化して制定し、今後、組織が取組むべき方向性を示すものとする。

2.環境に関する基本方針の内容

環境に関する基本方針には、以下の内容を含むこととする。

  1. (1)当社の業種・事業内容・特色が明確であり、その生産・消費・製品・サービス活動等から生じる環境影響要因に見合った内容。
  2. (2)当社の環境改善に関する環境目標を設定し、定期的に見直しをすることを明確にする。
  3. (3)汚染の予防及び組織の状況に関連する約束。
  4. (4)環境に関連する法的及び当社が同意するその他の要求事項の順守の約束。
  5. (5)環境パフォーマンスを向上するための継続的改善の約束。

3.環境に関する基本方針の見直し

当社の最高責任者は、「9.3 最高責任者による評価」での評価結果を踏まえ、必要があると判断した場合は、この方針の見直しを行う。

4.従業員への周知

朝礼、会議体、社内掲示等にて周知し、意識付けを図る。

5.外部への公表

コピーを希望者に配布する。当社ホームページ等でも公表する。

6.環境に関する方針の内容

当社の環境に関する基本方針は付表-1のとおりである。

環境に関する基本方針

《基本理念》

綜合設備株式会社は、事業運営と地球環境の保全を両立し、住み良い北海道の地域社会を実現するために、全組織を挙げて環境改善活動に取組みます。

《方針》

綜合設備株式会社は、管工事施工に関するサービスの提供により発生する環境影響を低減するために、次の方針に基づき、環境改善活動を推進します。

  1. 1. 当社の活動、製品及びサービスが関わる環境への影響を常に認識し、全事業所において環境マネジメントシステムを継続的に改善し、汚染の予防にも努めます。
  2. 2. 環境に関連する法的及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  3. 3.当社の活動、製品及びサービスが関わる環境影響要員のうち、以下の項目を環境改善活動の重点テーマとして取組みます。
    1. (1)一般廃棄物の削減
    2. (2)事務所内で使用する水、電気使用量の削減
    3. (3)釧路町協働のまちづくり貢献事業登録『柏西地区環境美化事業』の継続又、釧路市地区の美化事業及びその他の事業
    4. (4)現場での重機燃料の削減
    5. (5)社用車の燃費の向上
  4. 4. この環境に関する基本方針は、全従業員が理解し、行動出来るよう周知徹底するとともに、社外にも公表します。

この環境に関する基本方針を達成するために、環境目的・目標を設定し、当社の全従業員をあげて環境改善活動を展開するとともに、定期的に見直しを実施します。

※付表-1